商品紹介

「組み合わせ便器」とは

 下図のように、便器タンクと便座が別々になっているトイレのことを言います。便器タンクはセットのため、別種類の便器だけやタンクだけを変更することは出来ませんが、便座はいろいろ選択でき、TOTO製の便座(ウォシュレット)やパナソニック製の便座、東芝製の便座などを取り付けることが出来ます。便器タンクよりもどうしても故障しやすいのが、家電製品である便座です。故障した便座の修理部品が無いなど、便座の交換が必要となった場合は、便座だけ交換出来ることが、組み合わせ便器の特長だと言えます。


ピュアレストQRの特長

ピュアレストQRの特長を押さえると・・・

①好みの温水洗浄便座を選ぶことが可能

節水大4.8L:小3.6L)

(従来のトイレより約1/3の水量)

③セフィオンテクト

汚れが付きにくく、落ちやすい

④フチなし形状

(フチ裏が無く、サッとひとふきで掃除完了)

⑤トルネード洗浄

少ない水量でしっかり洗浄)

 

毎日必ず使うトイレ。

家庭の人数や使用回数によっては、多くの水が使われており、実はお風呂よりもトイレの方が水道代が掛かっている家庭も。ピュアレストQRを一度取り付けると水道代だけで十二分にもとが取れ、毎月の水道代が安くなります。

(従来品と比べ年間約14,200円もお得)

(TOTO調べ)

また、お掃除もしやすい構造で家事でお忙しい奥様には大助かり!

家計簿にも家事にも優しいピュアレストQR!

ぜひ一度、交換の検討をされてみませんか?


アラウーノSⅡの特長

アラウーノSⅡの特長を押さえると・・・

タンクレス一体型便器

オート洗浄付き

節水(大5.7L:小4.0L)

(従来のトイレより約1/3の水量)

(従来品と比べ年間約13,700円もお得)

(Panasonic調べ)

④激落ちバブル

全自動で流すたびに泡の力で便器内を清掃

⑤トリプル汚れガード

トビハネ汚れを抑える便器構造)

⑥有機ガラス系新素材

(水垢が固着しにくく、割れヒビ傷に強い)

⑦スキマレス設計

(凹凸の少ない形状で、お掃除ラクラク

⑧ひとふき形状

(フチ裏がなく、サッとひとふき

オート洗浄付き

 

 ピュアレストQRと同じような特長ですが、全自動おそうじトイレと言うだけあって、おそうじ機能が付いている素晴らしい商品です。

まず、流すたびに全自動で洗浄や泡掃除をしてくれます。泡は台所用洗剤(中性)を約3ヶ月に一度専用タンクに入れるだけ。また、凹凸の少ないボディでトビハネ汚れなども抑えてくれる構造なので、レストルームが汚れづらく、お掃除がダントツにしやすくなっています。使った人のみが気付く、Panasonicの気遣い・・・

ぜひ一度、交換の検討をされてみませんか?

 



「ピュアレストQR」

「  アラウーノSⅡ  」

あなたはどちらを選びますか?